主夫の気になるあれこれ

子煩悩パパの気になるあれこれを紹介する雑記ブログです

10万円でできるかなで紹介!懸賞を当てるコツとは?6月17日放送


スポンサーリンク




 10万円でできるかなで紹介!懸賞を当てるコツとは?6月17日放送

 

6月17日に放送された『10万円でできるかな』では、サンドウィッチマンとKis-My-Ft2(キスマイ)、そして『進め!電波少年』で大人気だった懸賞生活でおなじみの芸人・なすびが3ヶ月間ひたすら匿名で懸賞に応募!

 

あらゆる仕事の合間を縫って、ハガキやネット懸賞などで合計1万通の懸賞を応募し、「食品」「旅行レジャー」「現金・金券」「家電」「車」の部門別に当選結果を発表しました。

 

さらに懸賞のプロから「懸賞を当てるコツ」の伝授もあり、その結果なんと10人全員で合計◯◯円分当選!!

 

ってことで、今回は「懸賞を当てるコツ」と1万通応募した結果をまとめて行くよ!

 

 

懸賞を当てるコツ

①黄金ハガキを作って選ばせろ!

この方法を教えてくれたのは、カリスマ懸賞ライターガバちゃんこと『長場 典子』さん。

 

驚異の当選総額は…なんと4000万円超え

番組内で身につけていたアクセサリー、ダイヤのペンダント100万円、ウェレンドルフの指輪207万円、エルメスのバンダナ4万円など全て懸賞で当てています。

 

さらに懸賞で当てたお金を頭金にしてマンションも購入しているからすごい…

 

そんな長場さんの懸賞を当てるコツとは、『黄金のハガキ』を作ること。

この『黄金のハガキ』とは、必要事項を色ペン見やすく書いたり、シール、一言コメント等を付け加えることで他のハガキよりも目立つハガキにするということ。

 

ちなみに下記の画像が、長場さんがダイヤのペンダント(100万円)を当てた時のハガキの再現。

10万円でできるかなで紹介された懸賞を当てるコツとは?

 

絵や色を使ったコメントなど、かなり目立つようにしているのが分かります。

こうすることによって抽選の時に思わず手に取ってしまう『黄金のハガキ』になるそうで、

長場さん曰く、当選確率は3割(30%)アップしたとのこと!

 

この目立つようにする方法は結構有名なので聞いたことある方も多いのではないでしょうか?やらない手はないと思うので、ぜひお試しを☆

 

スポンサーリンク
 

 

②ライバルが少ない懸賞を狙え!

懸賞で毎年100万円当てるというデータ懸賞の鬼、タカサキマキさん。

過去数年にわたって懸賞の傾向を見ているようで、年間で当たったものをグラフ化してアベレージをつけています。

 

懸賞で毎年100万円当てるというデータ懸賞の鬼、タカサキマキさん。


そのデータの中で、ライバルが少なく当てやすい懸賞を発見したとのこと。

 

1:雑誌懸賞

特に当たりやすい雑誌のジャンルは『男性向け雑誌』

懸賞するのは圧倒的に女性が多いらしく、懸賞人口の8割が女性とのこと。つまり男性がターゲットの雑誌はライバルが少なく当たりやすい!

 

2:新聞

新聞に懸賞があることをご存知ない方も多いかと思いますが、新聞にも懸賞はあります!

中でも『スポーツ新聞』の休刊日号はプレゼント数が多く、当たりやすくなるので超狙い目とのこと。景品も豪華になりやいらしいので、ここを狙わない手はありません。

 

スポンサーリンク
 

 

③超簡単スピード懸賞で大量当選!

この当てるコツを教えてくれたのは、年間360個ほぼ毎日当選しているという松本眞司さん。「懸賞はビジネスだ!」の著者でもあります。

 

この松本眞司さん曰く、スピード懸賞を使えば時給換算で2000円くらい当たるとのこと。

にわかには信じがたいですが、果たしてその方法とは…

 

インターネットを使ったネット懸賞

 

ツイッター懸賞

 

その中でも特にオススメしているのが、ツイッター懸賞とのこと!

約10秒で1応募できるので、とってもスピーディーで超簡単。さらにツイッターだと応募では個人情報を書く必要もないので、お手軽に応募できるのが◎

 

ツイッターのプレゼント応募企画はとっても簡単で、「応募企画」などで検索して応募条件を満たすだけ。

ちなみにだいたい応募条件は「フォロー&リツイート」のみ。

これで当選すればDMがきて、住所などを伝えるようになります。

 

 

ただツイッターでの懸賞の注意点がひとつ!

中には企業になりすまして懸賞企画を行い、当選したと嘘をついて個人情報を聞き出そうとする人もいます。

なのでツイッターで懸賞をする際に、下記を注意してください。

 

ツイッターで懸賞をする際にこれだけは注意してください

 

この名前の横、矢印がある部分に『青いチェックマーク』があると思います。

この『青いチェックマーク』があればちゃんとした企業で間違いないです。

なので名前の横に『青いチェックマーク』があるアカウントの懸賞企画のみ、応募するようにしましょう!

 

スポンサーリンク
 

 

気になる当選結果

気になる当選結果

和歌山県産 小玉スイカ「ひとりじめ」…1500円

ビスケット詰め合わせ×4個…計8000円

ほしいも6袋…3460円

MCT CHARGEパウダー&ゼリー…3132円

限定コラボラーメン鉢…2000円

黒毛和牛切り落としカルビ…5400円

長野県斑尾高原ホテルペア宿泊券…30000円

四万温泉積善館ペア宿泊券…49980円

アベンジャーズコラボ限定バッグ…20000円

LINEポイント…100円相当

コーヒー引換券…100円

Amazon Echo Dot 3世代…5980円

スピリットスターターキット…15120円

PS4…26967円

 

計17点の当選!

車にも300通ほど応募していたようなのですが、残念ながら当たらず…

 

当選金額を合計すると…17万7079円分の当選となりました!

 

 

ちなみに1万通応募とのことだったのですが、ハガキでの応募数は明かされず…仮定でネット懸賞が半分だとしてハガキでの応募は5000通。

 

切手代が62円で考えると310000円…13万円分くらいはマイナスとなってます。。

 

スポンサーリンク
 

 

まとめ

今回紹介した懸賞当選のコツ。

 

1つ目は、マーカーやシール、絵などでハガキを目立ちやすくして『黄金ハガキを作る』

 

2つ目は、男性向け雑誌や新聞など『ライバルが少ないものを狙う』

 

3つ目は、ツイッターなどの『スピード懸賞で応募数を増やす』

 

 

この3つを効果的に使って当選確率をあげちゃいましょう!

特にツイッターの懸賞企画は切手代がかからず手軽にできるので、ぜひ挑戦してみてください☆

番組内でも紹介された『プチギフト』さんは頻繁に懸賞企画をやっていて信頼できる企業なので、ぜひチャレンジを!下記からツイッタープロフィールにアクセスできますよ♪

twitter.com

 

ではでは!

 

 

関連記事 

www.kininarumiyajin.com

 

スポンサーリンク