主夫の気になるあれこれ

子煩悩パパの気になるあれこれを紹介する雑記ブログです

考え方を変えて上手に買おう!今必要かどうかで考えない方法とは


スポンサーリンク




f:id:miyajin1015:20180718144318j:plain

みなさん、欲しいものを買うかどうかとっても悩む瞬間ってあると思います。

 

『悩む』と言うことは、『今なくても困らないけどあったら便利なもの』だと思います。

そういうモノって本当に買うか悩むんですよね〜…

 

通常は『今必要か必要ないか』でモノを買うか判断すると思いますが、

でも欲しい物って必要ないものばっかりだったりします。笑

 

今回は考え方を少し変えるだけで、欲しいモノを買うハードルを下げる方法をご紹介します!!

結構この考え方をしていない人が多いので、要チェック!

 

【嫁】うーん…

【みやち】おやおや、どうした??

【嫁】欲しいものあるけどやめとこうかな〜?どうしよ〜

【みやち】なんで悩んでるの?

【嫁】今必要なわけでもないし、使わなかったら無駄になるし…

【みやち】ふむふむ、それならいい方法を教えよう!

 

 

今必要かどうかで考えない

f:id:miyajin1015:20180718151546j:plain

上記の通り、みなさんは『今必要か必要ないか』で買うものを判断すると思います。

 

そうすると、趣味のようなものはほぼ『今必要ないもの』として判断出来ると思います。笑

でも、『今必要ないもの』でも欲しいものってあるじゃないですか?

 

「すごく欲しい」けど「今必要ないかな?」と考えてしまい、

そして「使わなかったらお金の無駄になる」と考えてしまうから悩むんです。

 

ならその考えを捨てて、違う考え方で買うか決めればいいじゃない!!

というのが今回のテーマ。

 

【嫁】おいおい、バーニー!じゃあどうやって決めるんだよ!?

【みやち】説明しよう!その方法とは…

スポンサーリンク
 

売るときのことを考える

その方法とは、ズバリ!

 

『売るときのことを考える』

 

【嫁】ん?売るときのこと…??

【みやち】買うときに売るときのことを考えるんだよ!

 

そう、買うときに売るときのことを考えるんです。

 

どういう意味かと言うと、

買う商品の価格と、それをオークションなどで売ったときの価格を調べて、その価格差で買うかどうか決める方法です。

例えば

f:id:miyajin1015:20180718000455j:plain

今回のケースでは購入商品10000円に対し、オークションでの売値は8000円。

もし買ったけど使い心地が悪かったり、やっぱり使わなかったときに、オークションで売ってしまえば「2000円の出費」のみで済みます。

 

この売買の価格差で欲しいものを買うかどうか考えるのです。

 

私の場合

f:id:miyajin1015:20180718012747j:plain

これは私のケース。

アブズフィットを買うか悩んだのですが、

「オークションで1年前の前期モデルがあまり値段が下がってなかった」ので購入するという判断に至りました。

 

結果、27000円で購入したアブズフィットは1年後に20000円で売却する事ができ、実質7000円で1年間使用できたことになります。

 

使わなくなったときに『20000円が返ってくる』という考え方ができるので、

「使わなかったどうしよう」

「お金がもったいない」

などの悩みが解決され、モノを購入するハードルがグッと下がります。

買わないと商品の価値は分からない

買ってみないと、その商品の価値は分からないもの。

レビューがどれだけ良くても自分に合わないものや、レビューが悪くても自分には合うものがあります。

10000円で買った商品が、10000円の価値があると思えば使い続ければいいし、10000円の価値がないと思えば売れば良いんです。

 

この考え方で買うかどうか悩めるかが重要になってきます。

スポンサーリンク
 

売買の価格差の基準

私の場合、買うか悩んだときは購入から1年後の売る価格がおおそよ2/3と考えられるときは買う判断をします。

 

例:

◆27000円のモノを購入して、1年後20000円以上で売れそうなとき

◆10000円のモノを購入して、1年後6000円以上で売れそうなとき

◆3000円のモノを購入して、1年後2000円以上で売れそうなとき

 

直近のモノで言えば『Echo Dot』

「絶対に必要ないけど…使いたい…欲しい…」と考え、売買の差額を調べました。

 

すると、Amazonセールで3000円ほどの販売価格。

定価が6000円なので、今オークションで売れば3000円よりも高く売れちゃう可能性もある…笑

「これはあと1年経っても絶対に2000円は割らないな…!」

「使い心地悪ければ、すぐ売ればいいや!」という考えで、購入しようと判断しました。

 

ただし、衣類はブランドもの以外はガクッと値段が落ちてしまいます。

でもシーズンが合っていれば、1年後でも定価の40〜50%ほどで売れたりするので、その辺が基準になってくると思います。

 

これは私の基準なので、みなさんが「これくらいで売れるならいっか」と思える基準を決めて買うようにしましょう!

注意点

売るかもしれないことを前提に購入するので、

家電系は必ず『箱、説明書、保証書』は保管しておきましょう!保証書にレシートが必要な場合もあり、保証期間内であれば高く売れる可能性があります。

 

ブランドものは『ショップの袋、タグ』があれば売値が高くなる傾向があります。

 

【嫁】すぐ捨てないように気をつけないとな…

【みやち】1年以内に売るかもしれないものは特に気をつけよう!

 

まとめ 

f:id:miyajin1015:20180718131615j:plain

 

今回はモノを買うハードルを下げる方法をご紹介しました!

 

「高い、もったいない、必要かな?」で考えるのではなく、

「高く売れるかな?使わなければ売ろう」という考え方でモノを買うかどうか悩んでみてください。

 

 

ではでは!

 

  

スポンサーリンク