主夫の気になるあれこれ

子煩悩パパの気になるあれこれを紹介する雑記ブログです

絶対に流行る!…と思う。イケメンネイルショップを真剣に考案!!


スポンサーリンク




f:id:miyajin1015:20180430115403j:plain

 

ネイルに興味をもって、試行錯誤を繰り返している”みやち”です。

 

30歳おじさんの女子力が日々上がっています。

不要なスキルを上げているので、RPGならすぐ戦力外にされそうな雰囲気です。

 

とりあえず、今までのいきさつをご覧下さい!

 

▼今までのいきさつ▼

第一回 ネイルを習う編

www.kininarumiyajin.com

 

第二回 アバンギャルドなネイルを作りたい編

www.kininarumiyajin.com

 

第三回 マットネイルを習得編

www.kininarumiyajin.com

 

今回はそんな私が、

おそらく今後流行るであろう”イケメンネイルショップ”を考案しました。

 

しょうもない内容ですが、最後までお付き合いください…笑

 

イケメンネイリスト

f:id:miyajin1015:20180430110719j:plain

 

世の中にはイケメンネイリストがいます。

私は「ネイル=女性のネイリスト」だと思っていたのですが、時代は流れ、メンズネイリストも出てきました。

 

今の時代、「この仕事は女性•男性」というような差別的な考えは薄まってきましたからね。

好きなコトを好きなように出来る時代!バンザイ!!

 

www.instagram.com

 

メンズネイリストの中にはイケメンも多く、インスタを見ていると

 

「イケメンのメンズネイリストにネイルしてもらっちゃった!キャハ☆」

 

みたいな投稿もあります。

 

しかし、まだまだ男性のネイリストは少ないのが現状。

おそらく私のように「ネイリスト=女性」という考えを持っている方が多いのではないでしょうか?

 

そして私は思いました。

 

 

メンズネイリストのみのネイルショップしたら流行るんじゃね?

 

 

メンズネイリストのみのショップ

少しずつ全貌が見えてきました…

では、現状はメンズネイリストのみのショップがあるのでしょうか??

 

www.style-y.info

 

ありました。笑

しかし、これは個人でやっている模様…

個人なら1人しか居ないので、そりゃ”メンズスタッフだけ”になりますよね。

ただ、そういうことではありません。

 

私が調べた結果では、

 

「複数人が在中するネイルショップで、スタッフがメンズだけ」

 

というショップは無いです。(あったらすみません…笑)

 

 

それは何故か?

 

圧倒的にメンズネイリストが少ないからです!!

 

おそらく、メンズネイリストはネイリスト全体の3%にも満たないのではないでしょうか?

その少ない人数をかき集めて「メンズスタッフのみのショップ」を作るのは困難です。

 

さらにメンズネイリストは”開業する人”が多いのが特徴みたい。

自分で店舗持ったり、イベントなどで生計を立てたり…

どこかのネイルショップに在中するってのが少ないみたいですね。

 

 

ただ、少ないからこそ”ニッチな商売”が出来るのはないか?と考えました。

 

そもそもネイルショップは儲かるのか?

ここが一番重要!!

このサイトが勉強になりました。▼

 

askigyou.net

 

原価と人件費が圧倒的に低いため、儲かる仕組みがあるみたいですね!

しかし、それには技術や話術のある”メンズネイリスト”が必要。

 

ここをクリアすれば、儲かりそうです! 

 

サービスの充実

「メンズのみのイケメンネイルショップ!」キャッチフレーズは最高です!!

 

しかし、「イケメン」だけでは弱すぎる…

もっと他のサービスを…

 

 

わかった!イケメンふーふーや!!

 

 

説明しよう!

「イケメンふーふー」とは、ネイルを乾かす為にイケメンがふーふーしてくれる、

そんなありがた迷惑なサービスなのだ!!

 

f:id:miyajin1015:20180430103834j:plain

 

どうだろう?この絵面。

とってもシュールである。

 

しかし、イケメンにふーふーされれば女性も嬉しいはず!

かく言う私も新垣結衣にふーふーされたいものである。

 

絶対に流行る!

これは流行るぞ!!

 

 

 

と思った矢先、問題が発生した。

 

 

 

嫁が、

 

ジェルネイルだからふーふーしても乾かないよ?

 

は?

 

いや、ネイルショップってジェルネイルしかないし

 

 

私は知らなかった。

ネイルショップはジェルネイルしかしないと言うことを…

 

 

男性諸君!何を言っているか分からないであろう。

ネイルには大きく分けて、

◆マニキュア

◆ジェルネイル

という物がある。

 

マニキュアは世の女性が自宅で簡単に出来るネイル。

 

ジェルネイルは、紫外線によって固まるネイル。主にショップ行う。

 

 

なんと、ネイルショップには「ジェルネイル」しかないのだ!!

マニキュアが存在しない…まさに青天の霹靂

 

理由としては、「マニキュアすぐ落ちるじゃん」とのこと。

 

「イケメンふーふー」はマニキュアを乾燥させる為に行うサービス。

ジェルネイルは、紫外線のUVライトで硬化させるので”ふーふー”は必要ない。

ジェルネイルでいきなり”ふーふー”されれば、それは嫌がらせ以外のなにものでもないのだ。

 

 

奇しくも「イケメンふーふー」サービスは日の目を見る事はなかった…

 

 

ならばこんなのはどうだろう

f:id:miyajin1015:20180430111612j:plain

 

UVライトの機械を太ももに置き、女性に手を入れもらう。

もうイケメンの”いけない所”を触っている、そんな気持ちになるのだ。

 

絵の女性もこの通り、メロメロとなっている。

 

私も新垣結衣の太もも……以下省力

 

 

しかし、この”メンズネイリスト”という利点を最大限に活かしたサービスは、

嫁や嫁の妹、はたまた知り合いまでにも不評であった。

ネイルをするのに全くもって不必要なサービスなのであろう。

 

メンズネイリストを普及するには

そもそもメンズネイリストが極端に少ない。

ここを増やさない限りは、メンズネイリストのみのショップ経営は難しい。

 

では、どうやってメンズネイリストを増加させるか??

 

ドラマをやってみてはどうか?

私は考えた、ドラマ化されればメンズネイリストが増加するのではないかと!

以前、”校閲”というマイナーな職種がドラマ化(地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子)され、その職種に一気に注目が集まったことがある。

 

ということは、”メンズネイリスト”にフォーカスを当てたドラマを作れば、そこに一気に注目が集まると考えた。

しかし、いきなりドラマ化は難しいかもしれないので、小説か漫画から始める。

そしてある程度の認知度が出てから、実写化するのだ。

いきなり映画化でも悪くない。

 

 

妄想が膨らんだので、ストーリーを考え始めた矢先…

 

 


〈公式〉ネイルサロン・パリス ~恋はゆび先から~ 予告編

 

もうあるじゃねぇか

 

そんなドラマがもうあったのである。

韓国のドラマで「ネイルサロンパリス〜恋はゆび先から〜」

 

結構妄想していたストーリーに近い。笑

 

2013年に放送されている。

韓国ではメンズのみのネイルショップは多いのだろうか?

 

確かにこの記事のことをリサーチしている時に、韓国のイケメンネイリストが多々出てきた。

日本よりも進んでいると考えるべきなのか。

 

ということは、これから日本でも”メンズネイルショップ”が流行る兆しは十分にある!

先駆け店として、ネイルショップを運営するのも悪くない。

 

みなさんもどうであろうか?

ぜひ、この案をパクって後々報告してほしいものだ。笑

 

まとめ

メンズネイリストの普及を望む!!

 

 

おばあちゃんの一言コメント

「俺たちの若い頃はー」と言う人間は、仕事ができない奴が多い

 

 

 

スポンサーリンク