主夫の気になるあれこれ

子煩悩パパの気になるあれこれを紹介する雑記ブログです

プレゼントにオススメな絵本BEST10! 0歳〜1歳児の赤ちゃん編+α


スポンサーリンク




f:id:miyajin1015:20180414123322j:plain

まず始めに、このような絵本を紹介しているサイトがありますが、どこもほぼ同じランキングです。

なぜそうなるか?

それは実際買ってなく、ただ単純に絵本の売上ランキングをコピペしているだけだろうと思うのです。世の中には何千、何万種類もの絵本があるのにみんなが同じランキングになるはずがないではないか!!

そんな疑問を持った私が、本当にプレゼントにオススメできる絵本ランキングを作製しました。

ぜひ、ご賞味あれ!

絵本に関する体験談

絵本って意外と自分で買わないんですよねー。

必ずしも必要というわけではなく、そこそこ高価なのでなかなか手が出なかったりします。

欲しいけど手が出ない…

ただ、そういう物こそプレゼントとして向いていると私は思います。

実際、色々な絵本を頂いてとても嬉しかったです☆

 

また、絵本から言葉や行動を覚えるケースも多く、「やっぱり絵本は大切な教材なんだ」と思わされる事も多々あります。

今回は私が貰ったり、買って良かった物の中から他の方のレビューも特に高い、0歳から1歳児へオススメの絵本を紹介します。

 

どんな絵本を選ぶ?

まずはどんな絵本が赤ちゃんに好まれるのでしょうか?

抑えるポイントは下記の6つです。

 

①絵が分かりやすい(カラフル/配色がくっきり)

②リズムや擬音で楽しめる

③同じ言葉の繰り返しがある

④触って楽しめる

⑤音が鳴る

⑥変形する/しかけがある(しかけ絵本)

 

0歳から2歳までの2年間は、たくさんの感覚が芽生える時期です。

この時期から色々な感覚(触覚、聴覚、視覚など)に触れさせてあげる事で、今後の感性に繋がってきます!

ただ、上記6つ全てが入っている絵本はないので、どれか3つ以上が入っているのがオススメですね!

 

また、発売日が古くない物やベストセラーではないけれど人気の物を選ぶと喜ばれやすいです☆

 

プレゼントにオススメな時期

ずばり〜6ヶ月頃!1歳過ぎてからは事前に下調べを!!

6〜7ヶ月頃から絵本を楽しめるので、親御さんはこの頃から徐々に絵本を買い始めます。本格的に絵本を集めだすのは1歳過ぎて、だんだんと物事が分かってきてからではないでしょうか??

ということは、それまでにプレゼントしてあげると絵本が被りません。

1歳児以降のお子さまは持っている絵本も増えていると思うので、事前に下調べをしてプレゼントをお選びください。

 

また、この絵本は少し早いかな?と思われる物を選んでも大丈夫!

これなら被ることもないですし、絵本は必ず欲しくなってくる物なので後々「あの時、貰っててよかったー」と感じて貰いやすいです。

 

 

ではでは、私が選ぶ絵本BEST10を紹介します!

 

絵本BEST10

今回はプレゼント用という事で、「親子で楽しめる」「喜ばれる」「被りにくい」を基準にランキング付けしています。

第10位 しましまぐるぐる

しましまぐるぐる購入はコチラ

”赤ちゃんは、黒、白、赤などのコントラストの強い絵を見ることが知られています。 さらに、赤ちゃんは目と口のある「かお」に注目します。 そんな赤ちゃんの特性に合わせて生まれた『いっしょにあそぼ』シリーズ。 まだ視力のよくない生後6か月未満の赤ちゃんもしっかり注目するので、 「うちの子が絵本を見てる! 」とママもパパも大喜び。 「赤ちゃんが泣きやんだ! 」という驚きの声がたくさん寄せられています。”

一言コメント 

人気のあるシリーズです。とてもカラフルで、言葉の繰り返しもあるので子供の食いつきが良いです。対象年齢が低いので、6ヶ月頃までにプレゼントするのがオススメです!うちはそろそろ2歳ですが、今だに「読んでー」と持ってきます☆

同シリーズ

◆ぶんぶんきいろ (いっしょにあそぼ)

 ↑これもオススメ!!

◆けろけろみどり (いっしょにあそぼ)

 ↑これもオススメ!!

◆あかあかくろくろ (いっしょにあそぼ)

 ↑しましまぐるぐるの方が良いかな。

◆ぬのひもえほん しましまぐるぐる (いっしょにあそぼ)

 ↑布で出来ていて面白いですが、そこまで楽しめません。。 

 

第9位 もけらもけら

もけら もけら購入はコチラ

”この絵本はジャズである。演奏者によって印象が変わるジャズのように、この絵本も読み手が変わればその印象はまったく違うものになる。作者は、本書が初の絵本となるジャズ・ピアニストの山下洋輔と、モダンアートの鬼才、元永 定正。ふたりのセッションで生まれた本書は、何より子どもたちの反応の良さにびっくりする1冊でもある。”

一言コメント 

ジャズ×モダンアート…はっきり言います!意味が分かりません。笑

ただ、何故か子供にはウケがいい!頭の固い人には理解ができないと思うが、柔軟な子供はこの”発音””独特な絵””カラフルさ”が良いのだ。

読み方は自由なので、毎回違った感じで読んであげるといいかなーと思います。

子供にはとーってもウケが良いのですが、親御さんには読んでもらうまでこの絵本の良さが伝わりにくいのでこの順位にしました。 

 

第8位 たべたのだあれ

たべたのだあれ 購入はコチラ

”日本を代表する絵本作家の1人である五味太郎による1冊。1977年の出版以来、多くの子どもたちに愛されてきた絵本で、サンケイ児童出版文化賞を受賞するなど評価も高い。本書には、素敵なおまけがついている。それは、数遊び。ゾウは2頭、ライオンは3頭、牛は4頭、サカナは5匹とページをめくるごとに動物の数が増えていく。動物の名前と一緒に、数も覚えられてしまうという優れもの。探し遊びも文句なしにおもしろく、親子揃って理屈ぬきに楽しめる。”

一言コメント 

五味さんのイラストは味があって、絵本というよりアート感が強いかなと私は感じます。今はやりの原色バリバリの絵本でなく、こういった絵本を見る事で子供の感受性も高まるのかなーと勝手に思っております。笑

シンプルな中にも”仕掛け”があり、大きくなってからも楽しめる一冊ですね!

また、長く楽しまれているこちらの本ですが、結構被らないと思います。

同シリーズ

◆かくしたのだあれ (どうぶつあれあれえほん)

 ↑こちらもオススメ!

 

第7位 どこかなどこかな

どこかな?どこかな? 購入はコチラ

”「どこかな?どこかな?」いつでも一緒のくまくんと仲良しのねずみくん。こんどはどこにかくれているのかな?トビラをめくって、ねずみくんをさがしてみてね! ちいさなお子さまでも楽しめる、はじめてのめくるしかけえほんです。”

 一言コメント

小さいサイズなのでお出かけにも持って行けるところが良いですね。

厚紙なので子供が遊んでも破れないところも◎。

「〜さんどこかな?」とページをめくってあげると、仕掛け部分をひっしにめくって楽しんでいます☆1歳児の息子のお気に入りの一冊です。 

同シリーズ

◆はい どうぞ! (めくるしかけえほん)

◆おいしいね! (めくるしかけえほん)

 

第6位 ふわふわ もこもこ どうぶつ たっち

ふわふわ もこもこ どうぶつ たっち購入はコチラ

”見て触って感覚を磨く0歳からのオノマトペ絵本。 赤ちゃんに、動物たちをタッチさせてあげてください。 いろいろな素材の手触りを楽しみながら、オノマトペによって脳にいい刺激を与えてくれます。リズミカルなオノマトペは、赤ちゃんが認識しやすく、ことばをおぼえるきっかけにもなります。 ” 

一言コメント

脳科学者の茂木健一郎さんが推薦する、脳が育つ感覚絵本です。

動物ごとに色々な生地が貼付けてあり、触りながら楽しめます!「もこもこ」「でこぼこ」など、動物の名前だけではなく”触った感覚”も覚える事が出来ます。

レビューを見る限り女の子の方が食いつきが良いのかな?と思いますが、うちの息子はしっかり食いついてます。笑

同シリーズ

◆ふわふわもこもこ どうぶつたっち2 (ふわもこシリーズ)

 

スポンサーリンク
 

 

第5位 だるまさん「が•の•と」(3点セット)

だるまさんシリーズ「が・の・と」購入はコチラ

”人気のファーストブック、『だるまさんが』、『だるまさんの』、『だるまさんと』が入った、3さつケース入り。ギフトにもおすすめです。だるまさんが/「だ・る・ま・さ・ん・が」左右にうごくだるまさん。ページをめくると......あらら、びっくり! 大わらい! さて、おつぎは......? 0歳の赤ちゃんから大人まで、ページをめくるたびわらいの渦に引きこまれる、とびきりゆかいな「だるまさん」シリーズ”

一言コメント

ファーストブックにぴったり!

本当はもっと上位にしたかったのですが、大人気シリーズが故に被ってしまう可能性があるので、この順位に! 

人気シリーズなだけあって子供の食いつきも良いです。子供も一緒に「だ•る•ま•さ•んが…」と口ずさみ、だるまさんのアクションに合わせて真似っこします。

バラでも販売しているので、セットで購入するかは予算と合わせて決めてください☆

バラでの販売はコチラ

◆だるまさんが

◆だるまさんの (かがくいひろしのファーストブック)

◆だるまさんと〈3〉 (かがくいひろしのファーストブック 3)

 

第4位 てんとうむしのおさんぽ: プルバックでゴー!

てんとうむしのおさんぽ購入はコチラ

”後ろにぐいっと引いてネジを巻くプルバック式ゼンマイのてんとうむしが、おさんぽにでかけます。ページ毎にコースが変わり、みつばちやとんぼ、かえると次々おともだちに出会います。一人でおうちに帰れるでしょうか?” 

一言コメント

絵本×プルバックカーがセットになったこの作品。

イロモノかと思いきや、しっかりストーリーもありますよ!絵本に溝があり、その上をプルバックカーが走っていく姿がなんとも可愛らしく新鮮みがあります。子供も親御さんもプルバックカーを見て「わぁ〜☆」となるのは必至!

カラフルで色々な生き物が出てくるのも◎。

親として貰って嬉しい絵本で、プレゼントにピッタリだと思います☆

しかし、対象年齢が少し高いかなー?と思うのでこの順位。

同シリーズ

◆ドライブにいこうよ―プルバックでゴー!

◆あかい きしゃは どうぶつえんいき

◆いそげ!へりこぷたー―プルバックでゴー!

 

第3位 ぼうしとったら

ぼうし とったら購入はコチラ

”カウボーイやコックさん、マダムのぼうしをとったら… なにが出てくるかは、ぼうしをとってのお楽しみ! キャラクターのイメージに合ったものや、意外なものがあって、子どもたちが大喜びの1冊です。”

一言コメント

シリーズ累計60万部も売れているモンスター絵本!私も大好きな一冊です! 

結構人気シリーズで被る可能性もあるので順位下げたかったのですが、子供の食いつきもよく、親子で楽しめる絵本なので3位としました!! 

テンション高く読んであげると子供大喜び!パパが子供に読んであげるのにピッタリな一冊かなーと思います。ただし、何回もやってくれと言われるので疲れます…笑

同シリーズ

◆ツペラツペラしかけえほんプレゼント用3冊セット

 ↑人気シリーズ3冊がセットになりました☆ 

◆やさいさん (PETIT POOKA)

◆くだものさん (PETIT POOKA) 

 

第2位 ふしぎなにじ

ふしぎな にじ 購入はコチラ

”鏡のように反射するピカピカの紙でつくられた絵本です。絵本を開くと、両側のページの絵が互いに映りこみ、驚くほど立体的に見えます。ともかく百聞は一見に如かず。ぜひページを開いてみて下さい。ページとページの間に浮かび上がるふしぎなにじの美しさを味わいながら、未だかつてない新鮮な視覚体験をお楽しみください。” 

一言コメント 

まずデザインが素敵です!こういった絵本から子供は感性が鍛えられるのかなーと思います。

絵本が鏡のようになっていて、ページをめくる度に驚きがあります。そもそも子供は鏡が大好きなので、何回見ても楽しめますよ!子供は不思議な事をただ単純に不思議だなーと見いう感じで見ています。笑

恐らく小学生でも楽しめると思いますので、ながーく使えます。

お子さまだけではなく、大人も楽しめる一冊です。

同シリーズ

◆きょうの おやつは 

 ↑こちらもオススメです!

◆かがみのえほんプレゼントセット

 ↑上記2冊がプレゼントセットになりました!

 

第1位 ふわふわうさちゃん

ふわふわうさちゃん購入はコチラ

”ぬいぐるみに手を入れて遊べる、パペットしかけえほん。ふわふわうさちゃんを動かしながら、楽しめます。読み聞かせにおすすめ!対象年齢は、乳幼児から。”

一言コメント 

はい、きました変化球!なんと絵本にぬいぐるみ(パペット)が付いています!!

「な…何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をされたのかわからなかった…頭がどうにかなりそうだった…催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。 もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ。」byポルナレフ

(上記名言は分かる人だけ分かってください。笑)

これ、子供だけではなく親御さんも食いつきます!めちゃくちゃ可愛くて喜んでくれること間違いなし!!

小さい頃はぬいぐるみで遊び、少し大きくなったら読み聞かせもしっかり出来ます。

恐らく被ることもないでしょう!ちょっとしたプレゼントに金額もちょうどいいと思います。

色々な種類が出ているので、男の子/女の子でパペットの種類を選んでください☆

 

同シリーズ 

◆スヌーピー むぎゅっとハグえほん (パペットしかけえほん)

◆ピーターラビットみんなだいすき (パペットしかけえほん)

◆ふわふわわんちゃん (パペットしかけえほん)

◆おやすみ くまくん (パペットしかけえほん)

◆うっきうっきおさるさん (パペットしかけえほん)

 

番外編

今回ランキングには入りませんでしたが、その他オススメの本を紹介します。 

①おなまえ いえるかな? はじめてのずかん555

はじめてのずかん555 購入はコチラ

”人気の動物や海の生き物、働く車や救急車両、食べ物、身の回りのグッズなどなど、人気の高い写真を一気になんと555点紹介する超お得版の写真絵本となります。英語付き(アルファベットだけでなく本格的な発音のカタカナガイド付き)で、美しい写真とともに覚えることができ、勉強も楽しくなること必至。”

一言コメント

子供に「物の名前」を教えるのに最適なこの一冊。555種類も載っていますが、サイズは普通の絵本並みに小さいのも◎。

うちの子も、この図鑑でたくさんの言葉を覚えました☆本当に買って良かった一冊ですね!

”写真絵本”とのことですが、「いや絵本じゃないでしょー」と思ったのでランキングから外しました。笑 

②アンパンマン ピアノえほん

アンパンマンピアノえほん購入はコチラ

一言コメント

もうピアノです。オススメの”本”と言って良いのでしょうか?笑

音が出るので子供は大喜びです!0歳児でも必至に鍵盤をたたいてますよ☆

アンパンマンの曲が10曲収録されており、ワンボタンで曲が再生されるのも◎。 

0歳からながーくお使いいただけます。 

③たのしいのりものえほん―でんしゃもくるまものりほうだい-

たのしいのりものえほん購入はコチラ

一言コメント 

乗り物好きにはたまらない一冊!男の子向けですね。

他のメーカーが出しているものは単調な物だけだったりするのですが、こちらの商品は電車だけではなく、救急車/パトカー/消防車など色々な音が出るのが◎。

一人でずっと遊んできれるので重宝します。笑

④いないいないばあっ-こうえん-だいすき-(マグネットシールえほん)

いないいないばあっ!~こうえん だいすき!~ (マグネットシールえほん)

"大きくて扱いやすいマグネットシールだから、「いないいないばあっ!」大好き世代の小さなお子さんも、自分ではってはがしてラクラク遊べます。マグネットシールは全部で18枚。ゆきちゃん、うーたん、モウフーに、ゴットン・・・大好きなキャラクターのマグネットもたっぷりあります。"

一言コメント 

うちの子も大好きな一冊。

「いないいないばぁ」は必ず誰もが通る道なので、外す事がありません。

また、子供はシールが大好きなのですが、通常のシールは何度も貼ったり剥がしたりが出来ません…その点こちらは、マグネットシールなので貼ったり剥がしたりが無限に出来ます!!

マグネットなので冷蔵庫にも貼れますよー☆

同シリーズ 

◆いないいないばあっ!~まいにち わくわく!~

◆どうぶつ: マグネットシールえほん

◆のりもの: マグネットシールえほん

◆たべもの (マグネットシールえほん)

◆おみせやさん (マグネットシールえほん)

⑤ダース・ヴェイダーとルーク-4才-

ダース・ヴェイダーとルーク(4才)購入はコチラ

”すべてのスターウォーズファンに贈る笑って泣けるユーモアブック。

ダース・ヴェイダー(父)&ルーク・スカイウォーカー(息子4歳)、銀河の彼方で繰り広げる父と息子の日常ストーリー "もしも、ダース・ヴェイダーが子育てに積極的だったなら" シスの暗黒卿ダース・ヴェイダーは、反乱同盟軍の英雄たちと戦うべく、銀河帝国軍を率いる。だが、そのまえに、まず4歳の息子、ルーク・スカイウォーカーと 遊んでやる必要がある・・・ ”

一言コメント

やってしまった…最後の最後にこの本を紹介してしまうとは…完全に私の趣味です。笑

子供は2〜3歳以降でないと理解出来ないのではないでしょうか?ただ、お父さんに読んでもらいたい本ですね!不器用ながらも子育てを頑張るパパ(ダースベイダー)の姿がなんともユーモラスで、次第に息子(ルーク)と触れ合っていく姿がなんとも愛らしく「自分も子育て頑張ろう」と思わせてくれます。

私もこれを一冊貰ったのですが、同シリーズ全て揃えようと思っています。

スターウォーズを知っている人へのプレゼントならかなーりオススメ!!絶対他の人と被りませんし、ユーモア溢れる一冊です☆

同シリーズ 

◆ダース・ヴェイダーとプリンセス・レイア

◆おやすみなさいダース・ヴェイダー

◆ダース・ヴェイダーと仲間たち

 

おすすめサイト

www.ehonnavi.net

因に絵本専門のサイトもあります!

しかもなんと、全ページ試し読みというサービスもあり約2100タイトルが”全ページ試し読み”できちゃいます!また、数ページ試し読みは約8400タイトルもあります!!

なんと画期的なサービスなんでしょう!

通販だと内容が分からないというデメリットを払拭してくれる嬉しいサービス、こちらのサイトも是非チェックしてみてください☆

スポンサーリンク