主夫の気になるあれこれ

子煩悩パパの気になるあれこれを紹介する雑記ブログです

美味しい妄想料理② 真•おにぎりパン


スポンサーリンク




妄想料理
 

さぁ!やってきました、みんな大好き妄想料理の時間です。

 

 

「妄想料理とはなんぞや?」の方は、前回の記事から復習をお願いします。

www.kininarumiyajin.com

 

真•おにぎりパン

みなさん”おにぎりパン”一度は聞いた事があるのではないでしょうか??

 

炭水化物×炭水化物の化け物!

その名も”おにぎりパン”

 

 

下記はパンの中にパンが入っているver.

たまーにパン屋に置いてあります。

matome.naver.jp

 

こっちは見た目がおにぎりのパンですね。

お米要素はないですが、形はおにぎり。確かにインスタ映えします。

matome.naver.jp

 

どれも美味しそうです。

 

しかし!!

 

何故か

おにぎりの中にパンが入っている”おにぎりパン”は無いのです。

 

 

一度は頭をよぎった事がある人もいるでしょう。

 

「やらない方が良い」と判断した人がいるかもしれない。

 

もしくは、試した事がある人もいるかもしれない。

 

ただ、私が調べた限りでは商品化されていない!

 

 

やっと日の目を見る時が来たな…真のおにぎりパン!!

 

という事で、今回は美味しい”真•おにぎりパン”を妄想で作ります。

あくまで妄想で全て作りますので、味の保証は出来ません!!

 

材料

【パンの材料】

ホットケーキミックス …200g

お餅 …5個

牛乳 …100cc

卵 …1個

切れてるチーズ …約70g

枝豆 …さや付き100g(正味50g)

塩 …小さじ1

 

【おにぎりの材料】

ご飯 …2合

だしの素 …小さじ2

オリーブオイル …小さじ1

海苔 …適量

 

行程① ご飯を炊く

2合炊くのですが、炊く前に炊飯器へ「だしの素…小さじ2」と「オリーブオイル…小さじ1」を入れます。

だしの素とオリーブオイルで風味付けをします。

オリーブオイルを入れる事でパンとの調和がとれます。また、お米がサラッとした感じになりおにぎりにした時に食感が良くなります。

 

行程② 枝豆を茹でる

①さや付きの「枝豆…100g」を水で洗う。

②鍋に500ccの水と「塩…小さじ1」を入れて沸かす。①の枝豆を入れる。

③3分ほど茹でたらざるに上げて冷まし、さやから枝豆を取り出す。

 

行程③ パン生地を作る

①「切れてるチーズ…70g」と「お餅…5個」を1cm四方の角切りにする。

②「①で切ったお餅」と「牛乳…100cc」を耐熱ボウルに入れ、500Wの電子レンジで5分温めます。

 ※お餅が固い場合は、30秒単位で電子レンジで温め直してください。

③  ②のボウルに「ホットケーキミックス…200g」「卵…1個」を入れて混ぜる。ダマが無くなってきたら、「①で切ったチーズ」と「行程②の枝豆」を入れてさらに混ぜる。

 

行程④ パンを焼く

①パン生地を”白玉”くらいの大きさに分け、丸めます。

 ※膨らみます!大きすぎると、おむすびで包みにくくなります。

 ※丸めにくい場合は、手にオリーブオイルを塗ってください。

②クッキングシートの上に並べて、180℃に熱したオーブンで約10分焼きます。

 ※実際に焼いた事無いので、時間は各自で調整して!w

 

中身の枝豆パンの完成

お餅が入っているのでモッチモチです!

ホットケーキミックスで作っているので生地は甘いのですが、枝豆とチーズに塩っけがあるので”甘じょっぱい”パンとなっています。

一応これが私の考える「おにぎりに合うパン」です。 

枝豆パン

ちょっ!w

全然美味しそうじゃ無い絵になってしまった!

 

本物はもっと美味しそうなはずだから、みんなの想像力を全開してイメージしてください!!笑

 

行程⑤ 握る

 さぁ!

今回のメインイベント!!

 

にぎり!!

 

先ほど行程④で作ったパンを具にして握っていきます。

ちょいコツ

①炊きあがったお米は、しゃもじでしっかり混ぜる。

 ※味や蒸らしにムラが出ないように混ぜます。

②お米は熱いうちに、なるべく早く握るべし!!

 ※熱いので氷水を用意しましょう。

 

 

まず手を濡らし、手に塩を付けます。

片手の手のひらに薄く塩をかけてください。

私は塩が少し多い方が好きですが、ここは好みになるので各自で調整してください。

 

行程④で作ったパンを具にして握ってください。

お米が薄すぎると形が崩れるので、少し厚め•固めに握ってください。

 

握った後に、おにぎりへ海苔を巻きます。

 

真•おにぎりパン 完成!

おにぎりパン

 

見た目おにぎり!!

はたしてその中身は…!?

 

 

割ってみます。

おにぎりパン


私は夢でも見ているのでしょうか…

 

おにぎりの中からパンが…!!?

 

 

かの”ヨハネ・パウロ2世”はこう言っています。

 

The future starts today, not tomorrow.

未来は今日始まる。明日始まるのではない。

 

まさに”おにぎりパン”の未来が今日、いや

今、始まったのです。

この瞬間に立ち会えた皆様、コングラッチュレイション!

 

私はこの世紀の大発明を

”真•おにぎりパン”としました。

 

気になるお味は!?(妄想)

まずは一口…

 

ん!?意外といける。

 

もう一口…

 

お…美味しい!!

 

外は塩がきいていてちょっとしょっぱいが、パンが少し甘くて調和がとれている。

甘じょっぱいの最高!

また、食べ進めるごとにパンの枝豆とチーズの旨味が広がってくる。

パンに醤油を混ぜようか迷っていたが、入れなくて正解だ。お米に入れた”だしの素”が良い風味を出しており、入れない方がバランスが良いだろうと感じる。

 

ガツンとした味はないが、さっぱりした味が好きな人は絶対ハマると思う!

塩ラーメンや塩パンなど、塩系が好きな女性にはピッタリではないだろうか。

 

また、驚いたのはその食感である。

パンにお餅が練ってあるのでモチモチになる事は分かっていたが、

温かいごはんで包んだ事により、中のパンが蒸されてさらにモチモチ感がUPしているのである。

これは嬉しい誤算。

 

 

 

今回はかなりの当たりではないだろうか?

その他にも”真•おにぎりパン”に合う具材(パン)があると思うので、ぜひ皆さんも想像して作って頂きたい。

 

そしてご当地パンとして売り出して欲しい。

 

そしてマージンを僕にください。(切実)

よろしくお願いしますw

 

まとめ

ニートで暇を持て余すと、こういうどうでも良い事を考える。

 

 

▼過去の妄想料理▼

www.kininarumiyajin.com

 

スポンサーリンク